読書会情報

■読書会情報

水曜の部[進捗状況
日時|1213日[水] 18:3021:00
場所|早稲田大学[戸山キャンパス]31号館303教室

範囲|[前段]土田淡士亮講義『増訂十八史略講義』[興文社 1933] 宋 欽宗[巻之七 30頁]~
   [後段]王天海校釋『荀子校釋』[上海古籍 2005] 礼論篇第十九 6段[786頁]~

■金曜の部[進捗状況
日時|1215日[金] 18:3021:00
場所|早稲田大学[戸山キャンパス]31号館303教室
範囲|[前段]『論語古義』[古義堂蔵版] 為政第二 4章[巻之一 18丁]~
   [後段]『四書章句集注』[中華書局 2012] 孟子集注 告子章句 下 11章[353頁]~

■ご参加のお申込み・ご不明な点はお問合せよりご連絡ください。

「経・史・子・集」および宋明儒、邦儒の著作を読み込んでいきます。原典を読むには漢文や和文を自分で読み下した上で現代語訳するという作業が必要になるため、参加者には一定の準備が求められますが、それらの作業をこなすことによって原典に込められた著者の思想をより深く味わうことができるようになり、古典を読む「面白さ」も増していきます。


現在は1年を前期[4月~7月]と後期[10月~翌1月]に分割し、それぞれ水・金の週二回、早稲田大学・戸山キャンパスの一般教室にて開催しております。各回とも前段・後段の二部構成で、前段は概ね55分、後段は概ね85分とし、間に約10分の休憩をはさみます(前・後段片方のみ参加も可)。社会人・学生を問わずご参加いただけます。
会の流れは、予め決められた担当者がそれぞれの担当部分(白文またはくずし字和文)を読み下した上で現代語訳を行い、それに対して講師が適宜、指導・指摘を行う、という形で進みます。
慣れるまでの間は、担当を持たずに見学していただいても構いません。

お問い合わせ